こんにちは!大分市羽屋頭痛治療を行っておりますピュア整骨院です。

 

雪も多く、天気も安定しないですが、皆様はいかがお過ごしですか?

 

空が曇ったり雨が降ると頭痛がするという方はいらっしゃいませんか?

 

本日は頭痛と気圧の関係についてお話しいたします。

 

頭痛の原因の約4割は、天気が原因と言われています。

 

天気が崩れると頭痛がする原因というのは、「気圧」の変化と言われています。

 

気圧とは、「大気の重さ」のことなんですが、気圧が低いと身体にかかる圧力も下がってしまいます。

 

そうなると、頭の中の血管への圧力も下がってしますので、血管が広がり、周りの神経を刺激してしまい頭痛として症状が現れるのです。

 

頭痛には様々な原因がありますが、このように血管が広がるような頭痛の場合は、こめかみの部分の筋肉をほぐしてあげて、血流を穏やかにしてあげたり、横になって休むことがオススメです。

 

お風呂や運動で血流を良くしすぎると、かえって症状が悪化する可能性があるので、極力避けるようにしましょう。

 

肩こりや首こりから出る頭痛は、周りの筋肉をほぐしてあげることで症状は緩和していきます。

 

同じ頭痛でも、原因が違えば対処法も変わってきます。

 

誤った対処法を行うことで、症状が悪くなることがありますので、原因をしっかり把握するとこが大切です。

 

もし、長く頭痛で悩まされていたり、私生活に支障が出てしまっている方は、ぜひ当院にご相談下さい。

 

頭痛で悩まされている方も、多く施術させていただいてますので、きっと力になれると思います。

 

これからの季節、気圧の変化も激しくなるので、より早い対処を行って、頭痛に悩まされないお身体づくりをしていきましょう!

 

頭痛も当院にお気軽にご相談ください!

全力でサポートさせていただきます!