産後の骨盤矯正

産後は必ず骨盤矯正が必要です!

産後は美しいプロポーションを取り戻すチャンスです。出産で開いてしまった骨盤やずれを元に戻すことにより、美しいプロポーションを取り戻しましょう。

女性専用骨盤矯正です!

産後の骨盤矯正がゆがむ原因

妊娠中は自分の身体とお腹の赤ちゃんを守るため、どんな女性でも脂肪がつきふっくらとしてしまいます。
しかし、産後に体型が戻らずに悩むお母さんはたくさんいます。
その原因は骨盤のゆがみが大きく関係しているのです。
妊娠中にゆがんだ骨盤は、3〜4ヶ月かけてゆっくりと元の正常な位置に戻ろうとしますが、妊娠中に身体のバランスが崩れていると正常な位置に戻りづらくなります。
産後はお子様中心の生活になってしまい、横すわりや椅子の足組み、猫背、授乳中にあぐらをかいているなどといった姿勢は骨盤をさらにゆがませる原因となります。

こんなお悩み・心当たりはありませんか?

  • ポッコリお腹を何とかしたい
  • おしりが大きくなった気がする
  • 尿漏れ、冷え、便秘がある
  • 産後のスタイルが気になる
  • 肩がこりやすくなった
  • 疲れやすくなった
  • ウエストがきつくなった
  • 痩せにくくなった
  • 腰痛、肩こり、股関節痛、膝痛がある
  • 産後の体調が優れない

産後の骨盤矯正の期間について

産後の骨盤矯正をはじめる目安としては、産後1ヶ月程度をお勧めしております。
産後1ヶ月の間は、体力が回復せず、骨盤のゆるみも大きいため体に負担が大きい時期となります。
産後1ヶ月の検診で問題がない場合は、早期に産後の骨盤矯正を開始することで、より矯正効果が高まります。
特に産後6ヶ月以内に産後の骨盤矯正を受けることで矯正効果が高くなりますので、お早目の受診をお勧めいたします。

産後の骨盤矯正について

骨盤の大まかな構成として、中心にに仙骨・尾骨と左右にある寛骨という大きな骨でできています。
これらは、内蔵、生殖器を守る役割があります。
妊娠中になると体内からホルモンが出て骨盤をはじめ、全身の関節・靭帯がゆるみ骨盤が開いていきます。(正常な働き)
さらに出産時に骨盤は開き、赤ちゃんが産道を通る時に恥骨結合が緩み骨盤を広げてしまうからです。
※帝王切開の方も妊娠中のホルモン分泌により骨盤はひらいてしまいます。
出産後は、自然にしていてもある程度は元の骨盤の状態に戻りますが、完全に出産前の状態には戻りにくいです。
産後に骨盤をケアしないと、骨盤がゆがむことで肩こり・腰痛、むくみ、冷え性などの不調や産後太りに悩まされる方も多くいらっしゃいます。
また骨盤がゆがむことで、ぽっこりお腹やO脚に悩まされる方もいます。

産後の骨盤の腰痛の原因は
大きく分類すると以下のようになります。

  • 1.妊娠でお腹が大きくなり腰が長期間反りっぱなしになり腰に負担がかかっている。
  • 2.妊娠で腹筋が伸びることによりかえって腹筋が利かなくなり腰に負担がかかっている。
  • 3.妊娠により骨盤が拡がり骨盤周囲の筋肉に負担がかかっている。
  • 4.妊娠によりお腹が大きくなりがに股歩きになって股関節と太ももの筋肉に負担がかかっている。
  • 5.妊娠により骨盤内部の筋肉が引き延ばされて負担がかかっている。

産後は美しいプロポーションを
取り戻すチャンスです。

産後間もない頃(約1ヶ月)は、リラキシンというホルモンの働きにより、関節がゆるくなっています。
この時期は確かに骨盤がゆがみやすく不安定な時期でもあるのですが、逆に言うと身体のゆがみを治すチャンスでもあります。
出産で開いてしまった骨盤やずれを元に戻すことにより、美しいプロポーションを取り戻しましょう!
当院では骨盤の歪み・傾き・開きをチェックして1人ひとりに合わせた施術を行います。

産後の骨盤矯正にプラスして

当院は患者様に無料で『姿勢分析』を行っております。患者様の姿勢を分析し、原因筋、原因骨格を見極め、患者様に本当に合う施術方法、痛みを取る結果の出る施術方法をご提案させて頂いております。

姿勢分析
姿勢分析 0円

なぜ姿勢が重要なのか?

「姿勢」と「健康」はあまり関係がないように思われますが、姿勢が良い人というのは健康的です。実際に、頭痛や腹痛時の身体は硬かったり伸ばしにくかったりし、動くことが不自由になります。 姿勢が悪い=猫背と思う方は多いと思いますが、姿勢には左右差、歪み、曲がりなど、色々な意味があります。 姿勢の悪さは猫背のように前屈みの状態以外にも、両手を上に挙げた時に左右同じように上がらない、足の形が左右どちらかに曲がっているなども姿勢の悪さの一つです。

また、女性によく見られるX脚やO脚なども、これらも実は姿勢としてはおかしな形です。若いうちは筋が強いので大きな影響はありませんが、悪い姿勢を続けて変形して硬くなった姿勢は、心身の健康に大きな影響を与えます。

解剖学では「筋骨格系のシステムが左右対称の構造を保ち、それを維持しながら機能している時は生命活動が健やかだ」と示しています。 つまり、左右対称の正しい姿勢を維持することで、感覚や運動などの力が正常に機能するとされています。 実際に、腰痛や肩こりがある時の姿勢は、傾いたり丸くなったりするなど、身体は不安定な状態になっています。 また、機能的な問題だけでなく、身体が思い通りに動くことで精神的にも安定し食欲も増します。 そうすると消化器も正常に働き、他の循環作用も正常に機能するようになります。

姿勢の悪さは身体に様々な影響を及ぼしますが、身体の中心にある腰椎や骨盤に左右差が生じると、身体全体の歪みにもつながります。また、骨盤の歪みは肩こり、腰痛の他に便秘や生理痛を起こしやすくします。 そして、骨盤には副交感神経があり、骨盤が調整されると自律神経も調整されてきます。そのため、腰椎や骨盤の左右差を均等にすることで生理痛改善につながります。

ピュア整骨院は一辺倒の施術は行わず、患者様に合ったオーダーメイドの施術をさせて頂きます!! 根本的に不調を根治していきます!! お気軽にご相談下さいませ。

骨盤のゆがみが原因!?
STEP1

ご予約・ご来院

お電話でのご予約もしくは、インターネットで24時間ご予約できます。

STEP1
STEP2

問診

当院では問診室で、患者様とじっくりお話させていただきます。

STEP2
STEP3

診察

患者さまの症状を、詳しく診察し、痛みの原因を探っていき、整形外科学的徒手検査、各種関節可動域検査測定を行い、施術方法を決めていきます。

STEP3
STEP4

ご説明

診察によって明らかになった痛みの原因をご説明し、施術計画を立てていきます。

STEP4
STEP5

施術

患者様の痛みに合わせた施術方法で、患者様とともに対処していきます。

STEP5
STEP6

施術計画書の作成

患者さまの症状に関して、再度ご説明し、「施術計画書」をお渡しします。

STEP6
STEP7

受付

受付にて料金をお支払いいただき、次回のご予定等をお聞きいたします。

STEP7

お電話のお問い合わせは
こちらから

お気軽にご相談ください

お気軽にお問い合わせ下さい 097-545-8260
夜8:30まで受付