総院長あいさつ

心を込めた施術で、皆様に愛される整骨院を目指して

総院長 新井一清

私たちの想いの根底には
「人々を幸せにしたい」というピュアな想いがあります。

私は、休み無く東洋医学の道を歩んできました。
「人助けの仕事がしたい。」ただシンプルにそれだけを想ってのことです。
いつしかその思いは「人々を幸せにしたい」という強い想いに変化してきました。人が幸せに生きるために私に出来ること。もちろん、人が幸せになるために健康とはなくてはならないもの。
皆様の心を身体を健康に、元気に。「常に全力!」「常に笑顔!」「常に向上!」「常に感謝!」をモットーに精一杯努力して参ります。

常に全力施術

当院は「気軽に来院でき受診できる環境」、「一人でも多くの方を救う結果」、「地域の人とのつながりを持つ地域社会への貢献」を理念とし平成24年に開院いたしました。
施術スタッフ、受付スタッフ全員でこのピュア整骨院に関わって頂いた方皆様の心を身体を「元気」にしていきたいと考えております。

当院の問診についての写真

整骨院の先生になろう

なぜ私がこの道に入ったかというと、それは高校生の時です。 中学、高校とスポーツに没頭し腰を痛めてしまいました。満足に身体が動かせず、悔しい日々を送っていました。あちこちの病院に行きましたが、なかなか良くならず、あきらめかけていたある日、学校の先生に紹介されて出会ったのが整骨院の先生でした。
その先生の「痛みとれるよ!」「また部活復帰できるよ!」と最初に出会った時にかけてくださった言葉は今でも忘れません。
そして、その先生が、いつも笑顔で優しく一生懸命治療してくださり、学校帰り毎日楽しみに整骨院に通っていたのを今でも思い出します。
腰の治療以外に、メンタル面での不安まで聞いて下さったり、交通事故にあった時の治療、日頃の定期的な身体のケア、人生相談まで大変お世話になりました。そして、怪我も治り、悔いのない学生生活を送れました。
その先生にも「先生みたいな整骨院の先生になりたい!」と伝え、そのような経験から「よし!僕も高校出たら整骨院の先生になろう!」と決意し専門学校入学を決めたのが、18歳の時でした。

地元大分で開院

そして「柔道整復師」の学校で3年間学び、国家試験をのりこえあこがれの「柔道整復師」になることができました。
福岡や大分の整骨院で研修を積み重ね地元大分で24年4月に開院いたしました。 おかげさまで毎日広範囲からたくさんの方に来院していただいております。

気軽に来院できる環境を

当院では患者様に気軽に来院できる環境作りを常に考えております。スタッフ全員が元気な笑顔、元気なあいさつはもちろんのこと、待ち時間や清潔感にも気を配り、赤ちゃんがハイハイできる、キレイな院内であるようと常に心がけております。

早く治す!!早く楽に!!

スタッフ全員で勉強会参加やスタッフ全員での院内ミーティング、最新の電気治療導入などを徹底し「患者様を早く治すにはどうしたらいいか」「患者様にさらに喜ばれるにはどうしたらいいか」を常に考え最高の治療、サービスを探求しております、「すべては患者様のために」をモットーにスタッフ全員で取り組んでおります!痛みがなかなかとれない。どこへ行っても同じ。
日々の健康に不安がある方、当院で必ず治し笑顔になってもらえるよう全力で結果ある治療をお約束します。

総院長 新居一清

新居一清署名

お電話のお問い合わせは
こちらから

お気軽にご相談ください

お気軽にお問い合わせ下さい 097-545-8260
夜8:30まで受付